ページTOPへ

佐藤 明充(北区 税理士) | 税理士コネクション[東京]

税理士コネクション

一覧に戻る

佐藤 明充 / 佐藤税理士法人

「お役立ち」という言葉を常に念頭に置いています

事務所所在地 :〒114-0012 東京都北区田端新町1-13-10
ホームページ :http://www.sato-cpta.or.jp/
専門分野 :税務会計サポート、医療サポート、経営計画サポート
得意業種 :海外不動産、医療
保有資格 :税理士、公認会計士、米国税理士

メールでお問合わせ

03-3893-4074

大切にしていること

「お役立ち」という言葉を常に念頭に置いています。
税理士は、お客様から税だけに限らず様々な相談が寄せられるのですが、そういった相談に最も身近にいて心の内をお聞きすることができる唯一の立場にいます。ですので、お客様が安心できるようなんとかお客様のお役に立ちたいという想いで仕事にあたっています。

★損得ではなく善悪で考えて仕事をする
損得で考えていくとどうしても良いサービスにつながってこなくなると思うし、場合によっては状況が悪い方向に進んでしまうという可能性が大きくなってくると思います。ですから、物事をすべてのことに対しては損得ではなく、善悪で判断するようにしています。もしそれが儲かる商売だとしても、それが悪だというふうに判断されるものであれば、こちらからひかなくてはならない案件だと思いますし、逆に利益が薄いとしても、それが本当にお客様の為になるということであれば、むしろ積極的に仕事としてやっていくべきではないかと思っています。

★みんながハッピーになれるような仕事をする
自分が楽しく仕事をすれば、その気持ちが職員全体に伝わります。ハッピーな気持ちで職員が仕事に向き合ってくると、サービスに気持ちが伝わり、お客様にも喜んでもらえる仕事ができるようになります。つまりハッピーの伝播効果が働くのです。

★常に明るい前向きな気持ちで、健康状態や精神状態を良く保って仕事をする。

自分で仕事を選べないという方がいますが、私は違うと思います。日頃の心持ちとして、常に前向きに、かつ健全な健康状態や精神状態を保っていますと、不思議と自分に合った仕事が舞い込んできます。自分に合った仕事は、スキルだけでなく、人間性を成長させてくれます。仕事は、選ぶのではなく、普段の姿勢に応じて呼び寄せられるのだと思います。

苦労した事・失敗談・成功談

失敗談といいますと・・従業員の育成ですね。
特に私の場合は仕事柄外に出ることがすごく多くて、職員を採用しても私どもの事務所の職員が新規採用の職員を面倒見るようになっていました。採用は私がしますが、私は直接に職員に教える時間がありませんでした。従って職員が職員を教えるという形になっていましたので、私の思いが新規職員になかなか伝わりませんでした。その結果、思った以上に成果が出ないし、なかなか職員が成長していかなかった時期がありました。
ちゃんと成長してもらいたいのであれば、膝と膝を突き合わせながら時間をかけて色んな事を教えていくのがどうしても必要だと感じています。それができれば、テクニックだけでなく、思いも伝わっていきますね。そうすると事務所の考えている方向性にあった人材に職員が育ってくれると思います。それが苦労したことです。
成功談としては、私達がアドバイスした通りにお客様が動いてくれて、期日通りに仕事が間に合ったことです。当初の予定では、絶対無理なスケジュールでしたが、指示の出し方から取り纏めまで、日単位で期日を定め、チェックをしながら進めました。まさにPlan,
Do,See,Actionを会社と一緒になって実行しました。しかしこの仕事は、稼働時間から言うと正直大赤字でした。でも先ほどの話で申し訳ありませんが、損得でなく善悪で考えました。お役立ちの精神で考えれば、必ず受けるべき仕事と判断したのです。結果として、お客様から大変感謝して頂き、その後も継続してお取引させて頂いております。

夢・目標

私どもの事務所は「特化型の事務所」という目標の実践を掲げています。
現在医療関係、国際関係、経営計画の3つに特化していますが、今後は、特にこの中でも海外不動産や海外向けのサービスを強化していきたいと思います。
最近国外に資産移転を希望する日本人が多く出てきました。そのような方に、適切な税務申告が出来るようお手伝いしていきたいと思います。
また海外の方が日本に来た時に色んな情報提供をしてあげられるというようなサービスもやっていきたいと思っています。具体的には、外国の方が日本に来た時、税だけでなく社会保険の加入や医療機関の受診など、自国と違う文化であるがゆえ、困ってしまうことが多いと思います。そんな時、身近な専門家という立場で、税を通じて助けてあげたいと思います。
今の事務所は、どちらかというと色んな事をまんべんなくこなせられるゼネラリストに近い事務所でありましたが、その中でも強みを整理して現在の体系にしました。今後は、単に強みをもつだけでなく、時代の変化に合わせて、ブルーオーシャンを見つけ、新市場を開拓していきたいです。
法人関係では、会社の財務ドクター的な仕事も今まで以上に力を入れていきたいです。
私は法人向けに「決算すっきりシート○R」というサービスをご提供できる資格をもっていますが、これがとても面白いですよ。
会社の経営者の方が今後はどういう方向に進めばいいのかとか、今の会社の健康状態はどうなのかとかいうことについて、たった3つのポイントで簡潔にアドバイスができます。
会計に詳しくなくても、「経営安全率」「自由資金比率」「自己資本比率」の3つの指標だけ理解できればすんなり総合評価ができるので、経営者の方にとても喜ばれていますね。皆様、体の具合が悪いとお医者様に行って、今どこが悪いのか、どこを直せば良いか聞きますよね。まさに、その会社版と捉えて貰って結構です。

税理士の立場から見て会社経営において大切だと思うこと
1つ目は、「従業員」ですかね。
やっぱり会社経営といったものは社長ひとりでやっているわけではなく、組織が動くものです。
ですから会社経営において一番大切なことは、社長の想いをいかに従業員に伝えられ、かつ従業員のことをしっかり思った上での経営をしてあげられるかどうかだと思いますね。 
2つ目は、「自社サービスの再確認」です。もし自分がお客さんだったら自社のサービスを提示している価格でタイムリーに購入するか確認することです。ここでは、「もし・・・だったら」というような仮定条件は存在しないので、この問題がクリアされれば、会社が提供しているサービスは、すぐに市場に受け入れられる可能性は高くなると思います。もし、そうでないとすれば、何が不足しているか問題点が明らかにされるでしょう。
このことは、相手の立場に立って、「自分のサービスが本当にお客様の役に立っているのかどうかを確認する」ことになるので大変重要だと思います。

税理士事務所概要

商号 佐藤税理士法人
所在地 〒114-0012
東京都北区田端新町1-13-10
代表者 佐藤 三郎・佐藤 明充
電話 03-3893-4074
ファックス 03-3893-4048
地図
アクセス
JR山手線/京浜東北線「田端駅」北口から徒歩約10分
JR山手線/京浜東北線/東京メトロ千代田線「西日暮里駅」道灌山方面出口(1番出口)から徒歩約10分

佐藤 明充 佐藤税理士法人へ直接ご相談の方はコチラ

メールでお問合わせ

03-3893-4074

一覧に戻る